ガジェット

【かなでもの】デスクレビュー|おしゃれなラバーウッドテーブルを購入しました

【かなでもの】デスクレビュー|おしゃれなラバーウッドテーブルを購入しました

 

「かなでもの」とは

「かなでもの」とはどのようなサイトかというと、テーブル、ソファーなどをメインとした家具を販売しているブランドです。

公式サイトでは、以下のような説明文が掲載されています。
サイズのオーダーができるところはなかなかないと思いますので非常に魅力的でした。

「金物家具のかなでもの」は、素材感とデザインを最大限に活かしたプロダクトを販売するインテリアブランド。
自社企画の様々な種類の金属脚と、杉無垢材、桧、唐松など天然木の天板を組み合わせたテーブルを中心に、シンプルで普遍的、洗練されたデザインのインテリアプロダクトをECサイトで販売しています。
テーブルをはじめとして、さまざまな商品のサイズオーダーが無料で気軽にできることも大きな特徴のひとつです。
かなでもの公式サイト


かなでものの販売している商品はおしゃれな物ばかりなのですが、
ホームページをみていただけるとわかりますが、サイトにも拘っているようで非常におしゃれです。

かなでもの 公式サイト


かなでものの商品の価格帯はミドルレンジですが、質もよく長く使えそうだと思い、今回「かなでもの」のデスクを購入しました。

「かなでもの」のデスクはこんな方におすすめ

  • 自分好みにカスタマイズしたデスクが欲しい
  • デスクの天板のみ購入したい
  • 天板だけでなくデスク脚にも拘りたい
  • 作業効率化のために大きめなデスクが欲しい

かなでもののデスクは、過去に楽天でも販売されていたようですが、現在は公式サイトのみでの販売となっているようです。

ちなみにデスクを探している時に楽天にてLOWYAのデスクをみつけました。幅は120、140、160cmがあるのですが、どれも低価格なので、安くておしゃれなデスクを購入したいという方におすすめです。

昇降式デスクが気になるという方はこちらですかね。

「かなでもの」の特徴

「かなでもの」のデスクが他のサイトとは差別化されているなと思った点が3つあります。

サイズを自由に選択可能

色々なサイトを巡って自分の好みの見た目で、サイズも希望するデスクを探してみると案外見つからないんですよね。

かなでものでは幅、奥行きは自由に選択することができ、幅は100~180cm、奥行きは66~80cmの間で指定可能です。
僕はいままで使用していたデスクが小さく作業がとてもやり辛かったので幅160cm、奥行き70cmで指定して購入しました。

天板、デスク脚の組み合わせが自由

天板や脚も種類が豊富で自由に組み合わせることができます。

天板は全ておしゃれに見えてしまい非常に迷ってしまいました。
シンプルなものか、少しシックなものにするか、ヴィンテージ感のあるものにするか。。。

結果明るめな色でシンプルなものが部屋にあっていると思い、「ラバーウッドN」という天板にしました。

かなでものデスク天板

脚についてはクロスされているものがあり、一目惚れしたので即決でした。

かなでものデスククロス脚

配線孔オプションをつけられる

今回僕はオプションはつけませんでしたが、プラス3000円で配線孔オプションをつけることもできます。

デスクの配線をすっきりさせたい方には非常におすすめだとおもいます。
(オプション指定しなかったことを若干後悔しています。。。)

created by Rinker
サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥5,272 (2024/02/22 21:42:17時点 Amazon調べ-詳細)

天板のみも購入可能

かなでものでは、天板のみを購入することが可能ですので、普段DIYをするのが趣味の方、天板だけ取り替えたいという方にもおすすめです。

天板

SNSをみてみると、Flexispotの脚を別途購入して昇降可能なデスクを作っている方をよく見かけます。
立って作業をするのは集中力も上がるようなので、こちらも気になる方はぜひチェックしてみてください。

created by Rinker
FLEXISPOT
¥41,600 (2024/02/22 10:13:44時点 Amazon調べ-詳細)

デスクのセットアップ

デスクの配送についてですが、とても丁寧に梱包してありました。
また、天板と脚は配送が別になるみたいで、届くのにラグがある可能性があるとのことでしたが、同時に届いたのでよかったです。

天板と脚は想像していたよりも結構重く感じました。
基本的に2人で組み立てることを推奨しているようですが、1人でも組み立てることができました。

とりあえず組み立て後はこんな感じ。めちゃくちゃ大きくて作業が捗りそうです。

かなでものデスク組み立て後

▼現在はこのようなPC環境となっています。

かなでものデスクセットアップ

デスクの素材は、「ラバーウッド」というものでできており、手触りがとても滑らかです。
ラバーウッドは、かなでものが扱う天板の中でも最もかたい素材でデスクワークに最適と記載がありますので、仕事用としてこれから長く使用できるデスクを購入したいという方におすすめだと思います。

現在のデスク環境についてはこちらの記事に詳しく書いていますので読んでいただけると嬉しいです!↓

こちらもCHECK

まとめ

いろんなサイトをみてかなり悩みましたが、「かなでもの」で購入してよかったと思います。
「かなでもの」のデスクは買って損はしないとおもうので、デスク購入を考えている方は、ぜひ検討してみてください!

合わせて読む
合わせて読む

  • この記事を書いた人

ケイ

20代・神奈川県住み。 猫のようにゆるく生きてます🐈 ITエンジニア&ブロガー。飽き性で新しいものに目が行きがち。 お気に入りのアイテム・サービス・ガジェットの紹介やレビューを主に行なっていきます。

-ガジェット